ステンレス溶接・補修の依頼は仕上げ・コストの面でも喜ばれる【メタルワークス】

~アーク溶接とガス溶接の違いとは~

 ステンレス溶接・補修の依頼は【メタルワークス】へ~綺麗な仕上げを心がけております~

ステンレス溶接・補修の依頼は、メタルワークスへ。綺麗な仕上げを心がけております。

ステンレス溶接・補修を依頼する際は、綺麗な仕上げを心がける【メタルワークス】をご利用下さい。TIG溶接やMIG溶接など、高い技術を必要とする溶接・加工を得意としております。ステンレス溶接で最も一般的なTIG溶接はスパッタの発生がなく、薄板でも安定したアークが得られるという点がメリットです。

 

他にも様々な溶接に対応しておりますので、難度の高い溶接なら【メタルワークス】にお任せ下さい。

ステンレス溶接・補修を行う【メタルワークス】なら時間もコストも抑えられる

ステンレス溶接・補修を行う【メタルワークス】では、時間もコストも抑えられるよう、組立・溶接・研磨仕上げまで一貫した作業を実現いたしました。

 

製缶加工が得意な研磨専門の熟練された職人たちが在籍しておりますので、溶接後の仕上げ・処理が的確です。一切妥協せずに加工を行いますので、加工技術の高さはもちろん、品質にも納得していただける自信があります。ジャグジープール内配管やステンレス製手摺りの補修、配管部品の施工・検査をお考えでしたらお気軽にお問い合わせ下さい。

アーク溶接とガス溶接の違い

アーク溶接とガス溶接の違い

アーク溶接では母材を溶融する際に電気を使用するのに対し、ガス溶接では可燃性のガスで母材を溶融する方法です。アーク溶接では電極棒からアーク(電弧放電)を発生させ、そのアーク熱によって母材や溶加材を溶かしますが、ガス溶接はアセチレン・水素などの燃焼熱で金属を加熱し溶接します。

 

アーク溶接は溶接時の変形が少なく、適切な溶接が行われれば溶接部の強度が高くなるという特徴があり、鉄骨のような厚い材料の溶接にも向いております。一方のガス溶接は、溶接速度が遅く接続部が見やすいため、溶接不良といった失敗が少ないのが特徴です。薄い材料の溶接がしやすく、異種金属の接合にも優れております。


金属加工・修理を行う【メタルワークス】のお役立ちコラム

1. 金属加工・修理が必要なプールがあれば依頼を!~溶接に用いられるアークについて~

 

2.金属加工や修理・補修をお考えなら【メタルワークス】にお任せ~アルミとステンレスの特徴について~ | 金属加工や修理が必要な金属製プールのことなら

 

3. ステンレス溶接や補修の依頼は東京を中心に全国への出張も可能~溶接用語の説明~ | ステンレス溶接や補修の依頼は【メタルワークス】

 

4. ステンレス溶接・補修の依頼は仕上げ・コストの面でも喜ばれる【メタルワークス】~アーク溶接とガス溶接の違いとは~ | ステンレス溶接や補修のことなら

 

5. アルミ溶接・修理の依頼は東京・神奈川・埼玉にも伺います~日本のモノづくりを支える溶接技術~ | アルミ溶接・修理なら【メタルワークス】

 

6. アルミ溶接・修理・金属の加工は全国への出張も可能な【メタルワークス】へ~直流TIG溶接と交流TIG溶接について~ | アルミ溶接・修理・金属の加工を依頼するなら

 

7. 研磨と溶接にかかるコスト・時間を抑えるなら仕上げが綺麗な千葉の【メタルワークス】~なぜアルミ溶接は難しい?~ | 研磨と溶接は仕上げが綺麗な業者へ

 

8. 溶接・研磨・表面処理は出張での依頼が可能な職人へ!~アルミは表面処理で活用方法の幅が広がる~ | 研磨と溶接の出張サービスは【メタルワークス】

  

9. プールの修理なら万全な安全対策が可能な【メタルワークス】へ~学校・スポーツクラブ・市民プールなど修理の必要性~ | プールの修理は金属加工に優れた業者を

 

10. プールの修理・部品交換・費用の相談はお早めに~ろ過吐出し口(給水口)の安全確保~ | プールの修理・部品交換の依頼は【メタルワークス】


金属加工や修理なら【メタルワークス】

株式会社メタルワークス  所在地:千葉県市原市葉木394−1

TEL:0436-26-6551  FAX:0436-26-6552   Eメール : info@metal-works.co.jp